趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 19日

Y川でまたまた混乱

D川の後Y川に行きました。
河原に下りると下流でちょうどダイブしているところでした。
魚をゲットしてそのまま下流へ・・・
オスメスの区別も出来ませんでしたが、『Y太郎』が求愛給餌を始めたのかとワクワクしながら後を追いました。
すると、直ぐ下流のお気に入りの竹に仲良く2羽で止まっていました。
ただ、微妙に距離が有ります。
まずは『Y太郎』です。
b0123663_21383361.jpg
これでは判りにくいですが、嘴の先端に土がこびりついています。
ダイブした割にはきれいについてるし、そもそも色が乾いています。
先程ダイブしていたのは『Y太郎』では無かったようです。
直ぐ隣に止まっている『Y子』です。
b0123663_21412169.jpg
ちょっと草がかぶっちゃっていますが遠目からの撮影ですので贅沢は言えません。
この後ちょっと目を離している間に『Y太郎』が、更に目を離している間に『Y子』が何処かへ飛んで行ってしまいました。
下流の方で鳴声が聞こえたので恐らく下流へ飛んでいってしまったのだろうと、更に下流に探しに行って見ましtが残念ながら姿も鳴声も有りませんでした。
やはり、『Y子』と「Y太郎』は下流のどこかで巣穴掘りをしているのは間違いないようです。
しばらく下流で待っていたのですが鳴声も聞こえてこなかったので、川から離れた場所に掘っているか、更に下流で掘っているのではと予想しています。
これからは、少し下流を攻めたいと思います。

しばらく待って居たのですが、諦めて上流の様子を見に行きました。
かなり上流ですがダイブしたのが見えたのでカメラを向けてみると、かなりの大物をゲットして悪戦苦闘しているところでした。
b0123663_2149994.jpg
遠すぎて個体識別できませんが『Y次郎』ではないかと思います。




お食事を終えた『Y次郎』です。
b0123663_2150788.jpg

この後、『Y次郎』は上流へ飛び去ってしまいました。
しばらく待ちましたが戻ってこないので、再び下流の様子を見に行ってみました。
カワセミの姿も鳴声も無くしばらく待っていると、背後を鳴声が上流方向へ通過して行きました。
少し上流へ戻ってみるとテトラに止まっていました。
b0123663_21532243.jpg
オスですが『Y太郎』ではありません。
『Y三郎』Y四郎』のようです。
久しぶりの『Y三郎』です。『Y四郎
ただ、判らないのは、この場所は先程『Y子』と『Y太郎』が止まってた場所からそれほど距離が離れていない所です。
『Y三郎』Y四郎』が下流からやってきたと言うことは、『Y子』と『Y太郎』の巣穴の場所は川から離れた場所に在るのかもしれません。
捜索範囲をちょっと広めにしないといけないかもしれません。
『Y三郎』Y四郎』はこの後ダイブして無事獲物をゲットしました。
b0123663_21581973.jpg
b0123663_21583416.jpg
b0123663_21584877.jpg
この後下流へ飛んで行ってしまったので、後を追いました。
すると、川に張り出した枝に止まって盛んに鳴いています。
b0123663_2234161.jpg

b0123663_223583.jpg
メスを呼んでいるようです。
『Y三郎』Y四郎』のとこもカップルが成立しているのでしょうか?
だとすると、Y川のこのポイントには3カップルが居るということになりますが。。。
これまで、このポイントで見たカワセミは、オス3羽、メス3羽ですので計算は合いますが、どうなんでしょう?
この後、更に下流へ飛んで行ってしまいました。
かなり暗くなってきていたので、これで撤収しました。

さて、明日はどうしよう?
朝の天気は悪そうですが、『G子』のことも気になります。
G池の様子次第と言った所かな?
それとも、『G子』の巣穴探しでもしてみようかな?
幾つか候補地は絞って有りますので。

by elefantino-t | 2009-03-19 22:13 | カワセミ


<< 昨日のカワセミ      今日も平日追っかけ >>