趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 30日

一脚購入

今日は台風のため追っかけはお休みです。
こういった一日雨の日は貯めに貯め込んだ用事を処理するのに打って付けです。
雨量は期待したほどは無くこの程度の雨では河原の草はびくともしてないでしょうね。
もうちょっと降ってくれないと。

で、今日は先日購入した一脚を紹介します。
GITZO GM3551 カーボン6X 一脚


GITZO G1220.130B 大型石突

です。
なんで購入したかと言うと、今まで使っていた一脚の石突に大きな問題が有ったからです。
今まで使っていたのは
Manfrotto 680B コンパクト一脚


Manfrotto 676SC2 サクションカップ/リトラクタブル スパイク石突

です。
で、何が問題だったかと言うと、この石突のゴム足の部分が結構簡単に取れて紛失しちゃう事なんです。
このゴムの所だけ部品として購入出来ればまぁ我慢は出来るのですが、マンフロットに問い合わせたところこのゴムだけでは売ってくれないそうで、失くすと泣く泣く石突全体を購入しゴムの部分だけを取り外してつけて居ました。
なので、ゴムの無い石突だけが残ってしまいゴロゴロと転がっています。
一脚だけでなく三脚も同じタイプの石突を付けていましたので今までにかなりの数をなくしています。
で、いい加減馬鹿らしくなって、三脚の方はジッツォに買い替えて石突も変えて有ります。
使ってみてジッツォの石突はかなり良い感じなので一脚の方も買い替える事にしました。
特にこれからの時季は川の水位が下がり河原に出て撮影することが多くなりますのでこの手の石つきは必需になります。
これが無いと三脚や一脚をセットする場所がかなり限定されてしまいます。
ジッツォならカーボン一脚で耐荷重の高い物が有りますので今回はカーボン製にしました。
これで、三脚も一脚もジッツォに変わってしまいました。
雲台はジッツォは一つも持ってませんけどね。
使ってみての感想ですが、一脚がカーボン製で軽いのに対してやはり雲台が重くかなりバランスが悪い状態になってしまいました。
使っている雲台は
Manfrotto 468MGRC4 ハイドロスタットボール雲台RC4ラピッドコネクトシステム

です。
もう少し軽くて良い自由雲台を探さないと。
このハイドロスタットボール雲台はなかなかの優れ物なのでなかなか無いかもしれないですけどね。

さて、明日は朝から晴天のようですので早朝から出かける予定です。
川の水位を見ながらどこの川に行くか考えないと。
多分色々と行ってみることになるかな?

by elefantino-t | 2010-10-30 21:42 | 鳥撮影機材


<< 今日は凄かった!!& カワセミ...      明日は一日雨見たい >>