趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 18日

たまには写真以外のネタ

この夏の省エネ目標が決まり、我が家でも省エネ対策に乗り出しました。
まず実施しようと考えたのが我が家にはまだまだたくさんある白熱電球のLED化です。
以前父親が物珍しさでLED電球を買ってきましたが、余りにも暗くかつ配光が悪いためにLED電球は使い物にならないとレッテルを張って居たのですが、今回15%の削減目標が発表されたので色々と調べてみました。
その結果、結構実用に耐えられる物が出ている事が分かりましたので、めぼしい物を幾つかピックアップ購入してテストをしてみました。
今回の選定基準は消費電力10W以下で明るさ、配光性、色で選びました。
選定した物は次の通りです。

明るさ重視として2機種。
白色で、シャープ製DL-LA81N、消費電力9.2W、光束820ルーメン

電球色で、シャープ製DL-LA62L、消費電力9.2W、光束610ルーメン


配光性重視として2機種。
白色光で、パナソニック製LDA7D-G、消費電力7.2W、光束485ルーメン

電球色で、パナソニック製LDA7L-G、消費電力7.2W、光束390ルーメン

です。
ちなみに以前父親が買って来たのは、アイリスオーヤマ製、ECOLUX普通4.0W白色262、光束240ルーメン

です。
これにもともと使っていた白熱電球60Wを比較しました。
比較方法は写真撮影し、明るさ、配光性を比較しました。もちろん露出等の撮影条件は全ての撮影で統一して有ります。
撮影は1DsMk3を使用し、レンズはTS-E24mm F3.5L IIを使用し、シフトを少しいじって有ります。
撮影条件はシャッター速度1/6、絞りF8、iso400、現像時の条件は、露出補正+1.0、ホワイトバランス5200Kに統一して有ります。
撮影結果は以下の通りです。

シャープ製DL-LA81N、消費電力9.2W、光束820ルーメン
b0123663_21482465.jpg

シャープ製DL-LA62L、消費電力9.2W、光束610ルーメン
b0123663_21484250.jpg

パナソニック製LDA7D-G、消費電力7.2W、光束485ルーメン
b0123663_2149884.jpg




パナソニック製LDA7L-G、消費電力7.2W、光束390ルーメン
b0123663_21492043.jpg

アイリスオーヤマ製、ECOLUX普通4.0W白色262、光束240ルーメン
b0123663_21493460.jpg

白熱電球60W
b0123663_21494539.jpg


明るさではシャープ製がやはり良いですね。配光性は白熱電球より落ちるものの電球の下では白熱電球より明るいです。
色も白熱電球からの置き換えで違和感は有りません。
白熱電球の単純な置き換えではシャープの電球色が良さそうです。
ただ、配光性が悪いので横から上方部まで照らしたい場合は向きませんね。
配光性的にはパナの物が良いです。配光性を売り文句にしているので当然ですが、ただ、60Wの置き換えでは少し暗いです。
白色についてはシャープ製は少し黄色みがかって居て、パナ製は少し緑がかっています。
実際の印象はシャープの白は違和感が有りませんが、パナの白は最初は違和感が有りました。
最初はパナの白を食卓用にしようとしたのですがあまりにも違和感が有るのでシャープ製にしました。
で、廊下と玄関はパナの白にして、階段上はシャープの白にしました。
また部屋は明るさのいらない所はパナの電球色、明るさが欲しい所はシャープの電球色にする事にしました。
これで、稼働率の高い電球は全てLED電球に変える事にしました。
ついでに消費電力は多くない物の稼働率の高い足元灯用にこれも試してみる事にしました。

既に追加発注済みですが、必要数を頼んだらかなりの金額になってしまいました。

by elefantino-t | 2011-05-18 22:13 | 家電


<< 久しぶりの車ネタ      イタチ >>