趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 18日

微妙

本日、キヤノンからEOS-1D Xが発表になりました。
Canon Rumorsの噂通りの仕様です。
1Ds系と1D系の統合機だそうで、はっきり言って私の心情は非常に複雑。
新シリーズだったなら大喜びの仕様なのに。。。こっちだったら今頃ウキウキ気分だったのに。。。
1DX、ペリクルミラーは採用されなかったもののカワセミの飛び物専用機としてはかなり使えそうだし。
まぁ不満は色々と有るけど概ね期待できる仕様だし。
じゃ何で憂鬱な気分になって居るかと言うと、これで1Dsの後継機が出ない事がはっきりしたと言う事です。
1D4の後継機が出ない事よりこちらの方が切実。
来年にも3000万画素オーバーの1Dsを入手できるだろうと期待していた身としては非常に残念です。
1Ds3が非常に良いだけに当然次のモデルにも期待してました。
5D2がモデルチェンジして3000万画素になるかもしれませんが、5D2の画質を見ちゃうと1Ds4に期待していた画質になるとは到底思えない。
まぁ出たら取り敢えずは買っては見ますけど、5D2の様に1Ds3との比較テストして終わりになるんじゃないかな。。。まぁ、そうはならないだろうと期待して買いますけどね。
ホント今後どうするか考えちゃいます。
取り敢えずは1DXの比較テストして来シーズンをどうするか考えます。
1DX1台は厳しいでしょうね。まだまだ止まり物で全紙にしたい写真は幾つも頭に浮かんでますからね。
新しいカメラが出ても苦労は今までのままと言う事になってしまいます。なぁんか悔しいですね。
1DXが出てくれたおかげで飛び物の全紙化が近づいたかもしれませんが、こればかりは使ってみないと何とも言えませんけど。
今の予想では来シーズンにフィールドの持ちこむ組み合わせは、おそらく1Ds3+1DX、1DX+1D4、1Ds3+1D4(今までと同じです)の組み合わせで条件により使い分ける形になるのかな?
来シーズンまで1年有るからそれまでに色々とテストできるでしょう。
どちらにしても、いよいよブラインドを本格使用しないと厳しいかな?
1Ds3の後継機に期待してブラインド無しでドアップ撮る方法を色々と検討してたけど限界有るし。
特に今全紙化を狙っている写真の多くでは1Ds4、1D5無しではトリミングが前提だったのでまず無理。
今シーズンからブラインドの本格使用を始めるしかないかな?出来ればカワセミには使いたくないんだよね。
うぅーん!!困った・・・どうしよう?
来シーズンの事だからじっくり考えましょう!!

1DXの仕様に付いての期待・失望は別記事で書きます。
あ!1DXは既に注文済みです。思ったより安かった。しょっぱなから60万割りました。

by elefantino-t | 2011-10-18 21:25 | 鳥撮影機材


<< トビ      夕方も変わらず >>