趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 30日

アイソン生きてたみたい

先ほどNASAのSOHOの画像を確認したら、アイソン映ってた。
昨晩は全くつながらなかったのに、今朝はサクッとつながった。
アイソンは、どうも生き残っているみたい。
尾も出ているし彗星の顔をしている。
少しは期待できるかもしれない。
色々と調べてみたが、まだ残っている核の大きさなどは不明のようだ。
太陽から離れ実態を観測できるようにならないとわからないらしい。
この辺でも4日には観測できるだろうし、その前に観測衛星等で観測できるだろうから、どの程度まで明るく見えるのか、4日くらいにはわかるのではないかな?
生き残りなので当初の予想には遠く及ばないかもしれないが、撮影にはチャレンジしてみるつもり。
肉眼彗星になる望はかなり薄いだろう。
まぁ昨年のラヴジョイ(C/2011 W3)の例もあるし期待したくなってしまう。
この彗星は核の直径が200mと言われてたので、5kmのアイソンの分解後の核がこのくらい残っていてもおかしくないし。
昨年は南半球に素敵なクリスマスプレゼントが届いたが、今年は北半球に届くかな?
軌道にずれが無ければ、クリスマスには朝夕見られるはずだし、期待して待つことにする。

by elefantino-t | 2013-11-30 11:21 | 彗星


<< 厳しいかも      今朝の太陽 >>