趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 16日

赤道儀追尾撮影

赤道儀のパーツを幾つか買い足してなんとかカメラ+望遠レンズの組み合わせを赤道儀に取り付けることができたので、早速自宅の庭でテスト撮影してみた。
極軸合わせは、庭からは北極星が見えないので、緯度から高度合わせをデジタル水準器を使って行い、方位磁石を使用して方角合わせを行った。
この簡易的な極軸合わせだけで600mm露出時間1分で星像はほとんど流れなかった。
取りあえずオリオンの大星雲を撮影して結果。

カメラ:EOS-1DX
レンズ:EF600mm F4L IS II
絞り:F4.0
iso:200
露出時間:1分 コンポジット無
フィルタ:KENKO ASTRO LPR Type 2
赤道儀:ミザール AR-1
撮影日:2014/1/16
b0123663_21501196.jpg


満月がすぐそばにいたので露出時間1分を稼ぐためiso200まで感度を下げた。
1分露出で星がほとんど流れなかったのでこの赤道儀でも十分かもしれない。
次回はロクヨンに2倍テレコンを付けて1200mmで露出時間1分に挑戦しようと思う。

by elefantino-t | 2014-01-16 21:55 | 星雲


<< 天体追尾撮影用機材      骨董赤道儀 >>