趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 28日

久しぶりに出た統合機の噂

昨日・今日と体調不良で休んでいます。
今日は大分良くなってブログに書き込んでいますが、昨日はPCの電源を入れる気にもならなかった。
トータル18時間くらい寝てたかも。。。
ここの所雨が降らなかったので、カワセミのおっかけも休まず行っていたし、疲れが溜まっていたのかもしれないです。
これからは少し自粛しないと、昨シーズンと同じように肺炎になってしまうかもしれません。
少し考えます。

ところで、表題の件ですが、1Dシリーズの統合機の噂がまた出始めましたね。
『ボディ刷新、26MPフルサイズ、クロップ (15MP) で高速連写、ピクセルビニング、AF新設計』だそうです。
以前は私もこれ欲しかったですが、今は結局中途半端な機種になってしまうのではないかと思ってしまいます。
1Dsシリーズの特徴は、その時代での高画素機。そのために高感度特性、高速連写は犠牲にする。
1Dシリーズは高感度、高速連写です。
この二つを統合してしまうと、それぞれの性能は1世代以上前の性能になってしまうのではないでしょうか?
この統合機の考え方はプロ機の考え方ではないですね。
一つのカメラに万能性能を要求するのはアマチュア機の特徴です。
そのために、その時代の専用機(プロ機)に比べると中途半端な性能になってしまいます。
プロ機とは、その時代の最高性能を持つカメラだと思うので、EOS-1シリーズでこの統合機が出る可能性は低いのではないでしょうか?
3シリーズラインナップと言う可能性はあるかもしれませんけどね。。。

by elefantino-t | 2008-11-28 12:51 | 鳥撮影機材


<< 5DMk2買ってきました      1DsMk3退院しました >>