趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:録音機材( 13 )


2015年 11月 11日

新調した録音機材

今回新調した録音機材は
レコーダーはTASCAMのDR-70D。

マイクはフロント側のみ変更でaudio-technicaのBP4029。

このマイクはM-Sタイプのステレオマイクで、レコーディング時はMSダイレクトで録音し、カメラ側にはデコードした音を出力している。
帰宅後、MSダイレクトの音をもとにフロントのLR、センターの音を作成し、リア用に使用しているマイクBP4025のX-Yステレオマイクの音と合わせてサラウンドの音にしている。
BP4025はもしかするとM-Sマイクに変更してしまうかもしれないけど、しばらくはこの組み合わせで色々と試してみようと思う。
機材の使用状況はこんな感じ。
b0123663_2235177.jpg
b0123663_22353198.jpg
b0123663_2235433.jpg

DR-70Dは以前使用していたDR-680に比べると軽量コンパクトで今回はこんな感じでカメラの下に取り付けてみた。
マウントにかかる荷重が少し心配だけど、今日使用した感じだとたわんでいる様子はなかった。
DR-70Dの使用感だけど、まだ使い始めて間もないけど、ファントム電源のオンオフがメニューからなのでそれが非常に使いにくい。
DR-680はメカスイッチだったのでメニューからの操作は使いにくい。
なので今はファントム電源は常にオンにしておき、マイクを接続してからメイン電源を入れるような使い方にしている。
メイン電源を入れるとファントム電源をオンにするかどうかチャンネルごとに聞いてくるのがめんどくさいけど、ボタンひと押しで済むのでまだ楽かな。
電源は単3電池だと持ちが悪いので外部電源(USBバッテリー)で供給している。

by elefantino-t | 2015-11-11 22:48 | 録音機材
2013年 03月 30日

面白そうなレコーダー

先日、TASCAMから面白そうなレコーダーが発表されました。
なんと、DSLR用リニアPCMレコーダーです。

DSLRで動画を撮る時に音も良い音で録音しましょう的な機材です。
私が普段している事の専用機材ってとこです。
DSLR用とうたっているだけあって便利な機能が入って居ます。
特に便利だなと思うのはスレートトーンジェネレーター機能です。
録画されている物と音を同期させるための信号を発信してくれる機能です。
映画の撮影風景でよく出てくるガチンコみたいなものです。
今は同期させる手段として録画開始時に傍らの石を叩いて音を出していますがその必要が無くなります。
わざわざ石を叩くのってめんどくさいんですよね。
この機能便利そうです。
あと面白いのがカメラ本体と雲台の間にこのレコーダーを設置できるように上下2面のにスクリューが付いて居ます。


耐荷重がどのくらい有るのかは分かりませんが、ロクヨンとかを上に付けても十分な強度が有るなら良いですね。
ただ、サラウンド録音するのは厳しそうです。
一応4chのレコーディングが可能ですが、XLR/TRS入力が2chしか有りません。
残りの2chはミニステレオジャックです。プラグインパワーには対応していますがちょっと貧弱です。
スペース的にXLR4chは入れられなかったんでしょうね。
ステレオ録音する時には良さそうな機材です。
耐荷重について質問して見て上にロクヨンを付けられそうなら買ってみても良いかも。

by elefantino-t | 2013-03-30 13:30 | 録音機材
2013年 02月 18日

MSマイクのエンコードテスト

フィールドレコーディングでフロント側のマイクをMS方式を使用していますが、これは後でセンターチャンネルの音を取りだすために使用しています。
MS方式とはmidに単一指向性、sideに双指向性をしており、計算でステレオのLRを出力するマイクです。
マイクに寄ってはMSダイレクト出力を持っている物も有りますが私の持っているEDIROL CS-50は有りません。
ステレオのWIDEとFOCUSがあります。
midとsideからL,Rを計算できるのですから、条件によってはL,Rからmidとsideもそれなりの精度で計算出来るはずで、こちらをエンコードと呼ばれてます。
midとsideからL,Rを計算する事をデコードと呼ばれてます。
このエンコードとデコードを行うにはオーディオ編集ソフトにプラグインを入れれば可能です。
そこでちゃんとエンコードできるか簡易テストしてみました。
使用しているソフトはAdobe Audition CS6です。
このソフトを使用し始めたのはかなり前でver1.5からです。
その流れで今でも使用しています。
ただ、DAWソフトとしてはメジャーなのかどうかは分かりません。
今の所事足りているので使用しています。
使用したプラグインはフリーのVoxengo MSEDです。
テスト方法は同型の小型のスピーカーを3つ用意して、midマイクからの距離10cm、サイン波(3kHz)で-20dBFS(peak)になるようにゲイン調整します。(この辺はmidとsideの感度等分からないので適当)
一つはmidの正面に、2つはsideの両脇にセットします。
正面からは3kHzの音、サイドからは1kHzの音(左右で逆位相)の音を出しました。
これで3kHzの音は大体-20dBFS、1kHzの音は大体-14dBFSになる計算です。(midとsideの感度が同等に調整されていればの過程です)
マイクの出力モードはside成分が寄り残っているWIDEにして、3つ同時に音を出してマイクからの出力を見てみました。
3kHzの音はLch-18.5dBFS、Rch-22.0dBFS
1kHzの音はLch:-15.5dBFS、Rch:-14.8dBFS
となりました。
多少マイクとスピーカーが傾いて居るかなぁという傾向はありますが、簡易実験なのでこんなものかな?
このLch,Rchの波形データをもとに先程のプラグインでエンコードしてmidとsideを分離して見ると
3kHzの音はmid:-20.1dBFS、side:-33.7dB
1KHzの音はmid:-37.5dBFS、side:-15.1dB
となりました。
簡易実験のわりには綺麗に分離出来ています。本当かな?
暗騒音を取るのを忘れましたがこの結果からすると-35dBFSくらいだったのかな?
スピーカーからの出力はうるさいかな?と言うレベルでしたのでSNは有る程度確保したつもりで実験しました。
この実験方法が正しいかどうかはもう少し検証して見る必要が有りますが、このプラグインを使う事でこのマイクの録音結果からL,Rとセンターの音が作れそうです。
後は実際のフィールドで実地検証してみないと、狙いの音が録れるかどうかは分からないですね。
一先ずはこのマイクを使う気休めは出来たので当分このマイクで録音しまくろうと思います。
カワセミが目の前の近い所で鳴いてくれれば検証できるんですけど、なかなかそんなチャンスはないかな?

本当はMSダイレクト出力の有るマイクが欲しいけど。。。

by elefantino-t | 2013-02-18 23:20 | 録音機材
2013年 02月 17日

フィールドレコーディングテスト2

今週末もフィールドレコーディングのテストをしてきました。
今回はマイクの位置を工夫して、レンズの先端に2本付けました。
こんな感じです。
b0123663_21444166.jpg
b0123663_21444725.jpg
b0123663_2202518.jpg

先端が重くなって操作しにくいかなと思っていましたが殆ど影響ないように感じました。
かなり良い感じです。
これで装備も三脚が一つ減ってかなり軽装備になりました。
川歩きも何とかなりそうです。
コードはまだ長いままですが短い物を発注して有るので来週末はケーブルの取り回しも楽になりそうです。
で、サラウンド録音の効果ですが、絶大ですね。
今日はセキレイが鳴きながら真横を通過して行ったのですが、帰って来て編集後聴いてみると、まるで耳元を通過して行ったように聞こえました。
驚きです。
後はカワセミを至近距離から録画&録音してみたいですね。
センタースピーカーにカワセミの鳴き声を出して残りの4つのスピーカーで周りの音を出して雰囲気を作れればかなり面白い動画になりそうです。
その前にフロントのマイクをもう少し良いマイクが欲しいなぁ。
やっぱりMSマイクが便利で良いけど。
良いマイクを探さなくちゃ。
さて、来週はいよいよ本命ポイントに行ってみようかと思います。
どんな音が録れるのか非常に楽しみです。
カワセミが近くに止まってくれれば最高ですが、まっ多くを望まないようにします。
まずは良い音が録れることが第一です。

More

by elefantino-t | 2013-02-17 22:04 | 録音機材
2013年 02月 10日

フィールドレコーディングのテスト

今日は近場の川に、先日購入したフィールドレコーダーDR-680を使って4chのフィールドレコーディングのテストをしに行ってきました。
4chレコーディングは初めての経験でしたが、初めてにしてはわりと上手く行きました。
録音している所はこんな感じです。
b0123663_20332830.jpg
フロント側は以前購入したMSマイクのEDIROL CS-50のセット
b0123663_20335435.jpg
リア側は今回新たに購入したマイクとショックマウントのセットです。
b0123663_2037829.jpg
DR-680とヘッドフォンです。
ヘッドフォンは新調しました。

More

by elefantino-t | 2013-02-10 21:55 | 録音機材
2013年 01月 20日

フィールドレコーダー

先日こんなものを買っちゃいました。

TASCAMのDR-680というマルチトラックレコーダーです。
一般的にレコーディングとかで使われているMTRとは少し毛色の違ったものです。
フィールドで使うことを前提にしたマルチトラックのレコーダーです。
フィールドで使うので当然電池でも駆動出来ます。単三8本ですけどね。
エネループいっぱい持ち歩けば済む事です。
マイクは4端子がXLR/TRSコンボジャック、2端子がTRSジャックで電源供給可能で、アナログ6ch同時録音が出来ます。
これらのステレオミックスをもう2ch同時に録音もできます。
ファイルも各チャンネルモノラルで別々のファイルに出力もできるし、2ch分をまとめてステレオのファイルとしても出力できるし、6ch分を1つのファイルとして録音する事も出来ます。
それに各チャンネルにLineOutが有るので録音しながら好きなチャンネルをカメラに入れる事も出来ます。
と言う事で、動画をサラウンド録音できちゃう面白い機材です。
と言っても当面の目的はフィールドレコーダー用途じゃないんですけどね。
6chフィールドレコーディングするには手持ちのマイクじゃ足りないし、近いうちに買い足したらフィールドレコーディングにも挑戦しようと思ってます。
どんな音が録れるんでしょうね?楽しみです。
DR-100MKIIとの音質の比較もしてみようと思ってます。
今は何とか使いこなそうと悪戦苦闘中です。

by elefantino-t | 2013-01-20 21:33 | 録音機材
2012年 11月 02日

リニアPCMレコーダーを買い替えました

先日、リニアPCMレコーダーを買い替えました。
今回買ったのはこれです。

TASCAMのDR-100MKIIです。
昨シーズン使っていたのはオリンパスのLS-100です。
動画を撮りながらの使い勝手がイマイチ悪いので買い替えました。
動画を撮る時は出来ればPCMレコーダーに接続したマイクの音をカメラ側にも入れたいのですが、LS-100でこれをしようとすると、phoneを2つに分岐してヘッドフォンとカメラへ入力しなくてはならなくて、かなりノイズが乗ってしまいました。
TASCAM DR-100MKIIはphoneジャックとは別にLINEOUT端子を持っているのでヘッドフォンでモニタしながらこれとは別にレコーダーからの出力をカメラに入力する事が出来ます。
1DXで試してみましたがかなり音質が良い状態で録画する事が出来ました。
レコーダー自体の音質は実際にフィールドに出てテストしてみないと分かりませんが、DR-100MKIIの方が良さそうです。
最初からこっちにしておけば良かった。
明日、フィールドで色々と録音してこようと思ってます。
今年もカワセミと仲良くなれれば音質の良い動画が撮れそうです。
1DXの動画性能はかなり良さそうだし楽しみです。
もうすぐ1DCも出るでしょうからこちらもどんなものなのか楽しみです。
取り敢えず色々と作例が出回ってから買うかどうか考えます。
キタムラで買えるのかな?
問題は今年もカワセミと仲良くなれるかですが、どうかな?
今年は厳しそうだし。

by elefantino-t | 2012-11-02 21:41 | 録音機材
2012年 04月 14日

マイク ショックマウント

今日は1日雨みたいです。
たまりにたまった用事を色々と済ませるには良い機会です。
部屋の掃除もしなくちゃ。

で、今日は機材ネタです。
撮影機材では無く録音機材です。
撮影機材ネタもいっぱい有るのですが、おいおい紹介して行きます。
つい最近、物凄い新機材を入手しました。
予想以上に凄い性能です。驚きました。
フィールドでも試しましたが凄いです!!
こうなってくるとカメラも改造したくなってきます。
KissX2眠ったままなので改造しちゃおうかな?
改造したらどんな写真が撮れるのか非常に楽しみです。
改造費は専門の業者が有るのでそこに頼む事になると思いますが、費用は10万くらいかな?
まずはこの新兵器を使いこなすことからかな?
まだ全然使いこなせてません。
本格稼働は冬になりそうです。
機材の紹介はその時になるかな?
お楽しみに。

本題の今回の機材紹介ですが、マイクのショックマウントです。
注文していたのが納品されました。
納品されたのはもう1ヶ月くらい前で、写真も撮って有ったのですがなかなか紹介できないで居ました。
今回購入したのはRycote社製のUniversal Camera Kitです。
マイクをビデオカメラ等に付けるためのショックマウント、風防などのセットです。
ハチゴーロクに取り付けた所はこんな感じです。
b0123663_13281456.jpg
b0123663_13301798.jpg
b0123663_13302798.jpg

マイクに着いて居る風防?はメッシュ状の箱で風防効果は殆ど有りません。
そよ風レベルで音を拾います。マイクの保護みたいなものかな?
このショックマウントの良い所はマイクをオフセットして装着できるので視界の邪魔に余りなりません。
こんな感じ。

More

by elefantino-t | 2012-04-14 14:05 | 録音機材
2012年 03月 26日

風防試してきました

先週末新たに購入した風防を試してきました。
今回購入したのはRycote社のSpecial155と言う物です。
装着した所はこんな感じ。
b0123663_2137989.jpg

見るからに効果が大きそうです。
今回購入したのは全長15.5cmとマイクの先端からスリットエンドまでの長さよりだいぶ長いです。
注文した当時ちょうど良い長さの物が在庫切れだったのでこれにしました。
今は在庫が有るみたいです。
拡大するとこんな感じです。
b0123663_21404362.jpg

付属品のスポンジ風の風防の上に被せて有ります。
b0123663_21405117.jpg

で、期待の風防効果は見た目通り絶大です。
風で水面が波立つくらいの強風では流石に入ってしまいますが、水中がまだ見えるくらいの波が起きる程度の風では全く入りませんでした。
付属の風防ではそよ風程度でもマイクに入ってしまいましたから効果はかなりの物が有ります。
ただ、当然マイクの感度が落ちてしまう欠点はあります。
どのくらい落ちるかは比較して見てないので分かりませんが、周波数にもよるでしょうけど小鳥のさえずりの主な周波数の数kHzでは数dB程度減衰していそうです。
なので、風が無い日は取り外した方が良さそうです。
風の無い日にこの辺は比較してみようと思っています。

More

by elefantino-t | 2012-03-26 21:58 | 録音機材
2012年 03月 12日

マイクテストして来ました

先週末、EDIROL CS-50のテストをしてきました。
結果は良好でした。
オーディオテクニカのAT9943と比較して指向性は高く感度も良い具合でした。
ヘッドフォンのボリュームをMAXに出来なかった。
指向性が高い分音の広がり感はAT9943と比較してなくなってしまいますが、超望遠動画との組み合わせは良いです。
1D4に接続して動画撮影してみて指向性が高くレンズの画角にマッチした感じでかなり良い感じになりました。
AT9943では画角の遥か外の音を拾って居て違和感たっぷりでしたから。
ただ、標準で付いて居る風防では効果が薄くちょっとした風でももろに入ってしまいました。
良い風防を探さなくちゃ。
ショックマウントのAZDEN SMH-1はイマイチですね。
ゴムリング2本で挟み込む構造なのでしょうがないですがマイクのポジションがかなり動いてしまいます。
気にしなければ良いレベルかもしれませんが気になり調整しながら録音してました。
また、振動の減衰性能は以前使っていた物に比べれば物凄く良いですが、まだ不十分と言った感じです。
これももっとごつい物に変える必要が有りそうです。
コンパクトで良いのですが、コンパクトな物は性能もそれなりと言う事ですね。
b0123663_20514955.jpg
b0123663_20515960.jpg
b0123663_20521297.jpg


More

by elefantino-t | 2012-03-12 20:55 | 録音機材