趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:色々撮影機材( 6 )


2015年 10月 01日

色々と測定してみた

カラーメーターで照明装置を色々と測定してみた。
測定したのはキヤノンのストロボの580EXIIとLEDライトのこれ。


測定結果は次の通り。
まずは580EXII。

測定モード フラッシュ光コードレス
デジタル / フィルム デジタル
色温度 [K] 6746
⊿uv 0.0059
露光量 [lx・s] 13700

基準色温度 [K] 5000
LB指数 [MK⁻¹] 52
LB カメラフィルター 81EF
LB 照明フィルター L223 1/8 CTO
CC指数 0.2M
CC カメラフィルター -----
CC 照明フィルター -----
演色評価 Ra 98.4
演色評価 R1 99
演色評価 R2 98.9
演色評価 R3 98.7
演色評価 R4 97.1
演色評価 R5 98.6
演色評価 R6 99.5
演色評価 R7 98
演色評価 R8 97.5
演色評価 R9 93.6
演色評価 R10 98.4
演色評価 R11 97.5
演色評価 R12 96.9
演色評価 R13 98.3
演色評価 R14 99.2
演色評価 R15 97.6
b0123663_2023850.jpg
b0123663_20231846.jpg
b0123663_20232984.jpg


LEDライトはこちら

by elefantino-t | 2015-10-01 20:28 | 色々撮影機材
2015年 09月 30日

納品された

今日、セコニックのC-700が届いた。
取り寄せになっていたのにかなり早い納品だ。
で、早速色々と使ってみた。
取りあえず自室の照明光を測定した。
結果はこんな感じ。

測定モード 定常光
デジタル / フィルム デジタル
色温度 [K] 4493
⊿uv 0.0068
照度 [lx] 263

基準色温度 [K] 5000
LB指数 [MK⁻¹] -23
LB カメラフィルター -----
LB 照明フィルター -----
CC指数 0.8M
CC カメラフィルター -----
CC 照明フィルター -----
演色評価 Ra 76.5
演色評価 R1 86.2
演色評価 R2 86.1
演色評価 R3 52.7
演色評価 R4 80.7
演色評価 R5 76.5
演色評価 R6 68.2
演色評価 R7 87.8
演色評価 R8 74.1
演色評価 R9 9.9
演色評価 R10 35
演色評価 R11 58.3
演色評価 R12 42.6
演色評価 R13 87.7
演色評価 R14 69.1
演色評価 R15 88.2

JPEGで保存されるグラフィカル表示はこんな感じ。
b0123663_21411431.jpg
b0123663_21412419.jpg
b0123663_21413352.jpg


データの詳しい意味と使いこなしはこれから。
勉強しなくちゃ。

今週末はフィールドに出て色々とテストしてみるつもり。
購入した効果が出てくれればいいけど。

by elefantino-t | 2015-09-30 21:46 | 色々撮影機材
2015年 09月 29日

またまたOtusの噂

またまたOtusの噂が出た。
今度は28mm。
35mmとか24mmとか色々と出てきたけど、今度は28mm。
28mmなら色々と使えそう。
35mmは広角としてはイマイチ。
先日の彼岸花の撮影で使ったけど28mmにすれば良かったと感じるくらい。
自分にとっては非常に中途半端な焦点距離。
広角と言うよりも標準レンズの一種かな?
メーカーは広角と言っているけど。
28mmなら使い道が色々と有る。
24mmなら星くらいにしか使わないと思うけど、28mmなら星のほかに先日の彼岸花のような状況、去年行ったコスモスなんかにも良さそう。
28mmってなかなか良いレンズが出てないから有る意味盲点かもしれない。
Otusで28mmが出てくるなんて想像もできなっかったけど出してくれたら面白いかも。
カラーメーターは注文しちゃったけど、28mmのOtusが出てくれたら買っちゃうかも。
来年あたり1DXの後継機も出そうだから、またまた、冷却CCDは遠のいてしまうなぁ。
なかなか天体用の機材が揃えられない。

by elefantino-t | 2015-09-29 22:27 | 色々撮影機材
2015年 09月 25日

カラーメーターが欲しい!!

以前から花の撮影した後、色の調整に迷うことがしばしばあった。
1回の撮影で一度は必ず迷う。
現像時に色の具合が分からなくなってしまう。
カメラのホワイトバランスの精度の問題なのかもしれないけど、現像している最中に何でこんな色なの?と思うことが良くある。
要は記憶の色とカメラご指定のホワイトバランスがずれてしまっているんだと思う。
これまでは、記憶の色を優先してたけどやはり本当はどんな色だったのか非常に気になる。
で、以前からカラーメーターが欲しいなぁと漠然と思っていたんだけど、先日の彼岸花の撮影では帰宅後の現像で迷いに迷ってしまった。。。
もう迷走状態。最後は諦め。
これを機に本気でカラーメーターの購入を考え始めた。
それで、色々と調べ始めてみたんだけど、以前はカラーメーターと言えばミノルタだったように記憶しているんだけど、今は違うみたい。
色々と調べてみた結果、これなんか良さそう。

お値段はかなりお高いけど、機能的には自分が欲しい機能が全て入っている。
これからも毎回のように色に迷い続けるくらいなら買ってしまおうかと本気で考えている。

買っちゃおうかな?Otusもすぐには出ないみたいだし。

by elefantino-t | 2015-09-25 21:03 | 色々撮影機材
2015年 09月 13日

Milvusのサンプル

Milvusのサンプル画像が出回り始めた。
早速50mmと85mmのサンプルを見てみたけど、50mmはフリンジが出まくっている。
実際に市販されてもこれなら買うのはやめておこう。
85mmも50mm程じゃないけどフリンジが出ている。
こちらに関してはもう少しいろいろなサンプルが出てきてからの判断になるかな。
少しやばそうだけど。
Otusとの価格差は伊達じゃないということなんだろう。
やはり、性能を追求したOtusシリーズと言うことかな?
となると、24mmの登場を切望するばかりだ。

by elefantino-t | 2015-09-13 01:09 | 色々撮影機材
2015年 09月 11日

ツァイスから発表されたけど

噂通りツァイスからレンズが発表されたけど、Otusじゃない。
新しいシリーズ『Milvus』、読みは『ミルバス』みたい。
一気に6種類も発表された。
何処で作るのかなぁと思っていると、コシナから同様の発表があった。
ただねぇ、50mmと85mm以外は今出ているレンズ(Classicと言うらしい)と全く同じ光学系のようだし
コシナのHPにはClassicもまだ残っているし、併売するようだ。
なぜ同じレンズを違うシリーズで展開するのか?
ただ気になる点もある。
コシナのHPでは触れられて無いようだけどツァイス日本のHPでは今回の新シリーズは防塵防滴ぽいことが書いてある。
Otusの所には書いてないので、見た目は似ているけど今回のシリーズはちゃんとシール化されているみたい。
コシナのHPの写真ではマウントの所に青いシール材らしきものが見えている。
これは蓮撮りでは非常に大きい。
雨の中でも撮影するので防滴になっているのは非常にありがたい。
85mmは良く使うので買っちゃおうかな?Otus85mmよりは重いけど。何故なんだか?
光学系も変えてあるようだしフリンジが抑えられているようなら良いかも。
手持ちの85mmはOtus以外は盛大にフリンジが出てしまうので使いにくいし。
Milvusには期待してしまう。
新しい50mmF1.4はOtus同様ディスタゴン設計になっているのも面白い。
値段はOtusの半分以下。面白いかも。
しかし、新Otusはどうなってしまうのだろう?
これから発表されるのかな?
年に1本は期待してるんだけど。
年内に発表されなかったら50mmと85mm行っちゃおうかな?

ところで、今週末の天気も結局駄目そう。
寒気が抜けきらないのかな?
午後から雲が増え始め今もかなりの雲の量。
とてもじゃないけど撮影にはならない。
まぁ一応自宅で空の様子を見ながら晴れたら近くの河原かな?
スカイメモSのテストだけはしたいし。
明日はGPVの様子次第かな?
それにしてもすっきり晴れてくれないなぁ!!

by elefantino-t | 2015-09-11 19:35 | 色々撮影機材