趣味写真

kfdiary.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

ナイスなタイミング

本日、コシナからOtus85mmの発売日の発表があった。
4月21日だそうな。
ドンピシャのタイミング。
4月21,22日は有休をとって撮影に行く予定にしていたので、無事に納品されれば4月の新月期に間に合う。
まぁ問題は無事に納品されるかどうかだけど、大丈夫じゃないかな?
55mmは発売後に注文したけどほぼ即納だったし。
今度キタムラに確認してみよう。
狙いはさそり座辺りかな?
55mmと撮り比べもしてみたいな。
もう一台改造カメラが欲しい所、それも冷却機能付きのが欲しいな。
と言っても、選択の余地がほとんどない。
もう一台ASTRO60Dを買うのは馬鹿らしいし、やっぱりワンショット冷却CCDかな?
本当はフルサイズ1600万画素が欲しいけど100万円以上。
おそらくそれほど遠くない将来出るだろう1Dシリーズの5000万画素クラスもこのくらいの価格だろうから、
こちらの方が是非とも欲しいカメラだし、やっぱり100万円オーバーの冷却CCDは無理かな。
800万画素クラスの冷却CCDにしておくのが無難かな。
Otus85mm楽しみだなぁ。
早く蓮を撮ってみたい。

by elefantino-t | 2015-03-30 22:39 | 天体撮影機材
2015年 03月 29日

夏の星雲

薄明前に三裂星雲のアップを狙ってたんだけど、低高度の位置に雲が出始めてしまい諦め、少し高い所にあったわし星雲を撮影したが、途中から雲がかぶってきて使えたのは3コマのみ。

カメラ:ASTRO60D
レンズ:EF600mm F4L IS II + EF1.4xIII
絞り:F5.6
iso、露出時間:
 iso3200 5分×3枚
フィルタ:IDAS LPS-D1
赤道儀:CELESTRON ADVANCED VX
オートガイダー:SBIG ST-i + EF200mm F2.8L + EF2xII
ガイドソフト:PHD2
撮影日:2015/3/27-28

b0123663_22294518.jpg


by elefantino-t | 2015-03-29 22:31 | 星雲
2015年 03月 29日

こちらは3つ入った

同じくしし座にある銀河。
こちらは3つ入った。

カメラ:ASTRO60D
レンズ:EF600mm F4L IS II + EF1.4xIII
絞り:F5.6
iso、露出時間:
 iso3200 5分×7枚
フィルタ:IDAS LPS-D1
赤道儀:CELESTRON ADVANCED VX
オートガイダー:SBIG ST-i + EF200mm F2.8L + EF2xII
ガイドソフト:PHD2
撮影日:2015/3/27-28

b0123663_22185866.jpg


by elefantino-t | 2015-03-29 22:19 | 銀河
2015年 03月 29日

M95とM96

しし座にあるM95とM96。
M105も一緒に入れたかったけどぎりぎりだったので諦めてこの2つにした。

カメラ:ASTRO60D
レンズ:EF600mm F4L IS II + EF1.4xIII
絞り:F5.6
iso、露出時間:
 iso3200 5分×7枚
フィルタ:IDAS LPS-D1
赤道儀:CELESTRON ADVANCED VX
オートガイダー:SBIG ST-i + EF200mm F2.8L + EF2xII
ガイドソフト:PHD2
撮影日:2015/3/27-28

b0123663_2272172.jpg


by elefantino-t | 2015-03-29 22:08 | 銀河
2015年 03月 29日

春は銀河の季節

星雲好きの私にとっては春はさびしい季節。
薄明終了後の冬の星雲と薄明前の夏の星雲の撮影の合間は撮影対象が無い。
と言っていてもしょうがないので、天の川銀河の外側にたんまりと見える銀河を狙ってみた。
狙ってみてると再確認できるけど焦点距離が足りない・・・
最低でも1000mm以上は欲しい。
やっぱり春は新しいことを試してみる季節なのかもしれない。
今回はガイド精度向上にチャレンジしてみたが、なかなかうまくいかない。
一晩中迷走してた。
ただ、PHD2を使用したドリフト法による極軸合わせは非常に便利だとわかったことが今回の収穫かな?
ずれ度合いがトレンドラインで表示できて非常に便利。

この日の気温変化。
b0123663_21465677.jpg

予報では最低気温は5℃くらいだったのであまり重装備で行かなかったら明け方はかなり寒かった。
おかげで見事に風邪をひいてしまった。
この時期は一応真冬の装備を持って行った方がいいみたい。

ガイド精度確認がてら撮影した銀河。

M51子持ち銀河
カメラ:ASTRO60D
レンズ:EF600mm F4L IS II + EF1.4xIII
絞り:F5.6
iso、露出時間:
 iso3200 5分×3枚
フィルタ:IDAS LPS-D1
赤道儀:CELESTRON ADVANCED VX
オートガイダー:SBIG ST-i + EF200mm F2.8L + EF2xII
ガイドソフト:PHD2
撮影日:2015/3/27-28
b0123663_21532146.jpg


by elefantino-t | 2015-03-29 21:57 | 銀河
2015年 03月 29日

PCテスト

金曜の晩は天気も良く風もなかったので新PCのテストをしてきた。
月は25時過ぎに沈むのでそれからは撮影しようとたくらんでいた。
結果は、オートガイドの調子が悪くほとんど撮影できなかった。
新投入のノートPCはすこぶる調子が良く非常に快適になった。
パワー的に余裕があるのか不安だったバッテリーの持ちも今まで使っていたLet’sNoteよりもよく
MBP-52800

で一晩持った。
今までは一晩持たなかった。
オートガイドの調子が悪いのは主にDEC側でキャリブレーション途中でエラーになったり、キャリブレーションが取れてもハンチングがひどく撮影にならない状態だった。
色々と設定をいじくって確認した結果、どうもアンチバックラッシュの設定値が大きすぎたようだ。
前回終わり際アンチバックラッシュの値を大きくした設定のままで終了してしまったためそれが原因だったようだ。
アンチバックラッシュのDECの値を30くらいにしたらキャリブレーションは取れるようになった。
ただまだハンチングが収まらず周期的に振れている。
b0123663_1247341.jpg

次回、はもっと小さくして確認してみるつもり。
RAもまだまだ改善できそう。
今回のテストの様子。
b0123663_1242186.jpg
b0123663_12421380.jpg
b0123663_12422494.jpg

撮影は1DX、レンズはOtus55mm。

by elefantino-t | 2015-03-29 12:50 | 天体撮影機材
2015年 03月 19日

ノートPC変更

今まで使っていたLet'sNoteCF-W8では流石にパワー不足なので、受信機コントローラとして使用していたThinkPad E430を天体撮影用に使用することにした。
天体撮影用に使用するに当たり少々アップグレードした。
まず、とろいHDDを高速のSSDに変更。
RAMも8GBから16GBに変更。
OSをWindows7HomeからProffesionalに変更した。
SSDは高速で評判のCFDのこれにした。

取り付けに少し苦労したが無事に交換することができた。
OSをインストールしている最中から速さを実感し、実際に使用してみるとえらい速くなった。
今までのHDDが5400rpmのくそ遅い奴なのでその差は歴然!!かなり快適になった。
またメモリーも16GBになったので簡単な画像処理をしながら撮影でき画像処理の結果から撮影条件を変えることもできそう。
使用したメモリはこれ。

CPUも4コア+HTなので色々なアプリを動かしても大丈夫そう。
問題は消費電力だけど、カタログ値での最大消費電力はCF-W8と同じなのでそれほど違わないんじゃないのかな?
明日の夜テストに行く予定だけど、GPVが更新されるたびに悪くなっているのでちょっと厳しいかな?
日曜の晩が天気良さそうなら月曜日を有休にしようかな?

by elefantino-t | 2015-03-19 23:29 | 天体撮影機材
2015年 03月 17日

ノートPC改良

ノートPCのキーボードはなぜ光らないのだろう?
携帯電話のキーは光るのに。
天体撮影でキーボードが光らないのは非常に不便。
で、調べてみたらキーボードが光るノートPCは売ってた。
でも、高い!!。ゲーム用らしい。
光るキーボードのためだけに買い替えるのも馬鹿らしいのでもっと安上がりな方法を考えてみた。
で、良い方法を思いついてしまった!!
その結果がこれ。
b0123663_2240365.jpg

テプラの蓄光テープを使って自作してみた。
使ったテープはこれ。

これに字を印刷してハサミで切ってキーボードに貼っただけ。
蓄光なので光りっぱなしではないけどかなり長い時間光っている。
暗くなったら懐中電灯で光を当ててやれば復活。
かなり使い勝手は良くなった。

by elefantino-t | 2015-03-17 21:25 | 天体撮影機材
2015年 03月 15日

昨晩は大失敗

昨晩は近場のポイントに行ってきた。
狙いはM42のHαの追加。
Hαの撮影を終えて、春の銀河の撮影に入ろうと600mmに付け替えようとしてテレコンを持ってくるのを忘れてる事に気がついた。
一気にやる気が低下、雲も出てきたので早々の撤収となった。
天体撮影で忘れ物をしたのは初めて。
設置に時間がかかるので忘れ物はショックがでかい・・・
遠征時に忘れ物したらさらにショックが大きいだろうな。
これからは気をつけないと。

昨晩はHα撮影にほかにPHD2のテストをしてみた。
なかなか良さそうな感じ。
パラメータの追い込みがまだまだだけどそれなりにガイドができた。

昨晩の気温変化。
b0123663_1221533.jpg

久しぶりに寒い夜だった。


カメラ:ASTRO60D
レンズ:EF400mm F2.8L IS II
絞り:F2.8
iso、露出時間:
 iso3200 15分×5枚
フィルタ:baader planetarium Hα(7nm)
赤道儀:CELESTRON ADVANCED VX
オートガイダー:SBIG ST-i + EF200mm F2.8L + EF1.4xII
ガイドソフト:PHD2
撮影日:2015/3/14
b0123663_2224422.jpg


by elefantino-t | 2015-03-15 22:27 | 星雲
2015年 03月 02日

あっさり繋がった

今日、ふと思いついたのでステラナビと以前使ってたM-241を繋げてみようと試してみたらあっさり繋がった。
以前OSがまだXPから7に変更する前にGARMINのOREGONとステラナビを繋げるのは試したことがあったんだけど、そのときに使用したソフト(GARMIN Spanner)がWin7では動かずに諦めてたんだけど、GPSと連動できないのは何かと不便。
一度行ったことのあるポイントならGARMINのログで確認できるけど初めて行った場所ではいちいち緯度と経度を画面見ながら設定しなくてはならずめんどくさい。
それにOREGONの時計は秒の単位が表示できないのでPCの時計合わせもできない。
で、ふとM-241のことを思い出して繋げられるんじゃないかなと試してみた。
Win7用の最新のドライバーをインストールしてステラナビを設定したらあっさり繋がってしまった。
こんなに簡単ならもっと早く思いつけばよかった。。。
接続方法を防備録を兼ねて書いておくとこんな感じ。
ドライバーをインストールしてM-241を接続してデバイスマネージャーを確認した画面
b0123663_22312157.jpg

COMポート9に割り当てられている。
ステラナビゲータの設定画面
b0123663_22321776.jpg

COMポートを9にして通信設定をこの絵のように設定。
接続するとM-241と通信を始めた。
b0123663_22543535.jpg

で、後は時刻と観測地を取得すればPCの時刻が同期されステラナビで同期でき、
現在地の緯度・経度がステラナビに取り込まれる。
ただし、PCの時刻を同期するためにはステラナビを管理者として実行する必要がある。
同期がとれた後、望遠鏡コントロールで接続時に日時・場所を送信にチェックを入れて望遠鏡と接続をすれば赤道儀にGPSから取得した日時と場所を設定できる。はず。
まだこの設定をしてから赤道儀に繋げてないので確認はしてないけど、まぁ大丈夫かな。
これで新しい場所に行っても設定がスムーズに進みそう。

by elefantino-t | 2015-03-02 22:55 | 天体撮影機材